Technology

ニアースラボは様々な産業群で安全点検データ(Inspection Data)を収集·分析する自律ドローン(Autonomous Drone)ソフトウェアを開発しています。

ニアースラボは厳しい環境でも安定的な飛行制御が可能な独自の飛行制御装置(Flight Controller)、人工知能を基盤とした自律飛行(Autonomous Flight)技術、そして映像処理とディープラーニングによる安全点検データの分析力を持っています。

Flight Controller

一般的なドローンと違って、産業用ドローンは産業現場によって多様な環境的要因にさらされます。また、複雑な任務を達成するために、安定的な飛行制御が必要です。

ニアースラボが開発している飛行制御装置(Flight Controller)は、ドローンが産業現場で使われるよう、安定的な飛行性能を提供します。リアルタイムで機体の異常を感知し、一部の欠陥が発生しても多重化技術を通じてドローンが安全に飛行できるように誘導します。また、産業現場で使用されるように防水·防塵への対応及び極限の温度でも動作できる信頼性を提供します。

Flight ControllerIndustrial GradeFault DetectionRedundancy SystemVehicle Health MonitoringFlight Log

Autonomous Flight

ドローンが産業現場で求める複雑な任務を遂行するためには、熟練した専門パイロットが必要です。ニアースラボは専門家の助けを借りずに、ドローンが自ら任務を遂行できる自律飛行技術を開発しています。

ニアースラボのディープラーニングとセンサーフュージョン技術による衝突防止(Collision Avoidance)技術、ディープラーニング基盤の対象追跡(Object tracking)技術、自律飛行リアルタイム管制のための地上局(Ground Control System)ソリューションは自律飛行ドローンのための核心技術です。

Mission based Autonomous FlightCollision AvoidanceDeep Learning based GuidanceGround Control System

Inspection

正確な安全点検データ(Inspection Data)を得るためには、ドローンに特化した搭載体(Payload)が必要です。ニアースラボはドローン安全点検に必要な搭載体ソフトウェア及びハードウェア技術の力量を有しています。

機体によって光学/熱画像カメラを小型化して提供でき、安全点検対象まで距離を精密に測定することができます。このすべての技術で得た結果に映像処理とディープラーニング技術を適用し、探知物体の欠陥を自動に特定します。

Inspection PayloadCrack Detection